無意識に彼氏に貢ぐのは、彼に依存して安心を得たいからかも

目安時間:約 3分

彼氏が年下だから、と財布を出すのはいつも自分だけ。

あなたはそんな「貢ぐ女」になっていませんか?

 

年齢や収入が理由で、あなたが食事代などを負担するのは悪いことではありません。

ただし、それを彼から要求されるようになったら要注意です!

私の元夫も年下で、結婚後に経済的に甘えてくるようになり、離婚しました。

 

お金を出すのは悪くない。ただし日常生活に支障がない範囲で!

最初は少しのつもりでも、どんどん払う金額が増えていく場合があります。

彼からの要求ではなく、自主的に払っていても、自分の日常生活に影響が出始めたら危険信号です。

そのお金、本当に今あなたが払う必要がありますか?

 

お金と愛情は別物

当たり前のことだけど、お金で愛情が買えるわけではありません。

あなたが支払いを拒否したら彼が離れていく、という状態なら、彼が求めているのは愛情ではなくお金です。

あなたに対して愛情があるなら、彼は離れてはいかないはず。

 

ありがちなのは、夢を追いかけるために貧乏な彼を援助する、というパターン。

夢を追うのは悪いことではないけれど、あなたのお金がないと生活できない男性は、あなたを幸せにはできません。

本当にあなたを大切に思うなら、働いて、あなたの経済的負担を減らそうと思うでしょう。

それでも構わない、とあなたが思えるなら、「自分は彼に貢いでいる」という自覚を持つのを忘れずに。

そうしないと、恋が終わったときに後悔が残ります。

 

なぜ彼氏に貢いでしまうのか?

貢ぐことで彼に依存し、安心を得ているケースは多いです。

ただ、依存してしまうと、彼にはあなたの愛情が重荷になり、浮気に走る可能性も・・・。

依存しているという自覚があるなら、早いうちに抜け出さないと危険です。

詳しくは、以下の記事を参考にしてみてください。

 

彼氏が好き過ぎて依存しちゃう?依存じゃない楽しい恋愛を!

 

 貢ぐ幸せ、貢がない幸せ

「私のお金で彼が喜んでくれるならそれでいい」、そう思えるならそれもまたひとつの幸せです。

けれど、お金で彼を縛りつけようとしているなら、それは不幸の始まり。

あなたはどちらのタイプですか?

ちゃんと見きわめて、本当に幸せになれる恋、しましょ!

 

彼氏の束縛、どうやって対処する?迷惑ならきっちり伝えよう

彼氏が好き過ぎて依存しちゃう?依存じゃない楽しい恋愛を!

目安時間:約 4分

彼氏が好き過ぎて、「重い」とフラれてしまった。

無意識に彼氏に依存するタイプの女性に、多いパターンです。

あなたはそんな経験、ありませんか?

 

私も依存しがちだった頃があり、どうすればいいか悩みました。

どうしたら依存しない恋ができるのか、考えてみましょう。

 

「彼氏が最優先」をやめる

依存する女性は、何においても彼氏が最優先。

仕事や女友達、他のものもすべて、彼氏の前では二の次になってしまいます。

そして頼れるところがどんどん減り、依存は悪化していくのです。

 

彼氏のことばかり考えない!

ついやりがちなのが、メールやLINEの返信を待ち続けてしまうこと。

返事がこない、既読がついたのに返信がない、と気になって、他のことが手に付かない状態に。

でもよく考えてみてください。

彼にも、いろんな都合があります。

すぐに返事ができないときも、あって当然です。

 

彼といつでも会えるように、休日に予定を何も入れないでおく女性もいます。

約束してもいないのに、彼氏のために時間を用意しておくのは、やめましょう。

他のことをしているときに、彼から連絡がきたら、断ればいいだけです。

時間は限りあるもの。

もっと有効に使う方法は、いくらでもあります。

 

彼がいなくてもできる趣味をもつのは、どうでしょうか?

外に出て習い事をするのもよし、家で読書や映画を楽しむのもよし。

趣味をもつと、その間は彼のことを考えずにいられます。

私はこの方法で、「重い女」を脱却できました。

 

自分をしっかりともつ

依存する女性は、自分のことでも自分で決められないことが多いですね。

身につけるものや食事に行く店、自分の将来に関わる決断までも、彼氏に決めてほしいという人も。

自分のことは、自分で決める。

シンプルだけど、とても大切なことです。

 

自分で物事が決められない原因の1つに、自分を認められない(=自己肯定感が低い)という場合があります。

自己肯定感を高めるのも、依存から抜け出すためには必要です。

詳しくは、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

自分に自信がなくて恋愛できない?自己肯定感を高めればOK

 

そして最後に、あなたに必要なものは、女友達です。

恋愛関係とは違う、友達との付き合いは、依存しない人間関係でいられます。

恋愛が人生のすべてではありません。

楽しいことがたくさんある中の1つが、恋愛です。

彼氏だけに依存していては、他の楽しいことを逃してしまいます。

 

彼氏が大好きなことと、依存することは別物です。

依存しない付き合い方をすれば、あなたの恋愛はもっと楽しく、もっとハッピーになるでしょう。

 

無意識に彼氏に貢ぐのは、彼に依存して安心を得たいからかも

当サイト一押し教材
管理人プロフィール


管理人:SENA(せな)

恋愛研究家。結婚、離婚を経てなお、恋をあきらめない。恋して幸せになりたい女性たちを応援するために活動中。

詳しくは⇒自己紹介。遠距離恋愛にも離婚にもめげず、まだ恋をしようとする理由。

カテゴリー
Twitterやってます

ページの先頭へ