究極の失恋の忘れ方。忘れようとがんばらず、考えないこと!

目安時間:約 3分

恋愛をしていれば、誰もが経験するのが、失恋ですよね。

告白してフラれたり、何年も付き合った後にフラれたり。

 

私も、たくさん失恋してきました。

何回経験しても、失恋はつらいです。

でも、つらいと嘆くばかりじゃ、ハッピーな恋にはたどりつけないまま。

 

究極の失恋の忘れ方「考えない」

忘れたいのに、忘れられない。

何度も何度も、好きだった人のことを考えてしまう。

それが実は、失恋を忘れられない最大の原因なんです。

 

私にも、大好きだった男性がいました。

もう一生忘れられない、本当にそう思っていたんです。

でも、考えないようにしているうちに、気がついたら思い出になっていました。

彼のことを思い出しても、胸が痛まなくなったのです。

 

忘れようとする=記憶を繰り返して消えなくなる

とにかく、失恋のことは考えない。

彼のことを思い出してしまったら、他のことを考える。

慣れるまでは難しいかもしれないけど、忘れたいならがんばりましょう。

 

人は誰もが、つらいことを忘れたくて、忘れようと努力しますよね。

でも、忘れようとすることが逆に、その記憶をより強くしてしまうんです。

これは、違う題材で実験が行われ、実際に科学的に証明されていることです。

 

難しかったらアレンジしてみよう

考えないって言われても考えちゃう! とお困りのあなた。

ちょっとやり方を変えてみましょう。

 

失恋のことを思い出してしまったら、こういうものを考えてみてはどうでしょうか?

  • 夕食の献立
  • 明日の仕事
  • 観たい映画や、読みたい本

 

どうですか? 少しは失恋が頭から出ていきましたか?

とにかくなんでもいいので、失恋以外のことを考えるのが大切です。

 

新しい恋をしようとよく言われる理由

失恋したとき、「次の恋をすればいいよ!」とよく言われます。

それは、新しく好きになった人のことなら、すぐに頭がいっぱいになるから。

新しい恋は本当に、失恋に効果的だったんです。

 

すぐに次の人なんて・・・と思うなら、憧れの女性でもかまいません。

別の人のことを考えているとき、あなたをフッた男性のことは、頭の中から消えてくれます。

その繰り返しで、いつか失恋の痛みも淡い思い出に変わります。

 

失恋したばかりはつらいけど、上手に乗り越えて、新しい恋へステップアップしましょう。

今は苦しくても、いつかは思い出に変わりますよ!

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し教材
管理人プロフィール


管理人:SENA(せな)

恋愛研究家。結婚、離婚を経てなお、恋をあきらめない。恋して幸せになりたい女性たちを応援するために活動中。

詳しくは⇒遠距離恋愛にも離婚にも負けず、まだ恋をしたい理由。

カテゴリー
Twitterやってます

ページの先頭へ