結婚願望のない彼氏に結婚を意識させるにはメリットを伝える

目安時間:約 4分

世の中が大変なときだからこそ、結婚を決めたという芸能ニュースを見かけます。

先のことがわからない不安があると、好きな人と一緒にいたいという気持ちを強く感じるものです。

結婚という形をとることで、安心できるのは間違いありません。

 

同棲で十分と言っていた私の友人は、彼氏が病気で入院したとき、家族以外は面会謝絶で会わせてもらえませんでした(病院や彼の家族によって対応は違います)。

結婚しているという事実が必要な場面が、世の中にはあるものです。

 

結婚のメリットを伝えて、彼に結婚を意識させよう

健康に日常生活を送っていては気づきにくい、結婚のメリットを彼に伝えることで、彼の結婚願望を目覚めさせましょう。

 

結婚のメリットとは?

結婚のメリットは、主に次のようなものがあげられます。

  • 若いうちに結婚した方が、妊娠・出産のリスクが低い
  • 互いに精神的安定を得られる
  • 経済的に安定する
  • 健康管理がしやすい

 

結婚を意識していない男性は、妊娠や出産の知識が少ない場合が多いです。

男女共に高齢化すると、リスクが高まることを伝えるのは重要です。

 

また、今の彼が持っていないものが結婚で手に入ることを、しっかり伝えるといいですね。

夫婦で共働きなら、経済的に安定します。

仕事で忙しくしているなら、食事や睡眠に気を配ってあげられるようになります。

 

メリットだけでなく、デメリットもきちんと伝える

結婚には、残念ながらデメリットもあります。

家庭環境や価値観にもよりますが、よく言われるのは以下のようなことです。

  • 義理の家族・親族との付き合いがめんどくさい
  • 自由に使える時間とお金が減る
  • 責任が増える

 

メリットとデメリット、どちらを大きく感じるかで、彼の結婚への意識も変わります。

たとえばあなたが急病になって、処置に家族の同意が必要だけど彼氏しかそばにいない・・・そんなとき、二人の関係が夫婦だったら?

すぐに処置をしてもらえますよね。

結婚という法的な手続きをすることで、相手を守ることができる場面は増えるでしょう。

 

プレッシャーをかけすぎない

「結婚はこんなにいいことがあるよ!」と伝えるのは大事ですが、あまり強くプレッシャーをかけるのはやめましょう。

責任を重く感じて、逆に彼が尻込みしてしまう可能性があるからです。

ずっと一緒にいたいという気持ちを伝えて、彼に判断をゆだねます。

 

あなたは自分のやるべきことをやり、彼に執着せずに過ごすといいですね。

その姿を見せて、彼が結論を出すのを待ちましょう。

 

彼の判断次第で、今後の付き合いを考えよう

彼が結婚を選ぶかどうかで、二人の関係は、今後変わっていきます。

結婚できなくても彼氏と付き合い続けるか、他の結婚願望のある男性を探すか。

あなたがよりハッピーだと思う方を、選んでください。

あなたの幸せは、あなた自身が選びとるものですから。

 

彼氏との金銭感覚の違いは、結婚してからが大変

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し教材
管理人プロフィール


管理人:SENA(せな)

恋愛研究家。結婚、離婚を経てなお、恋をあきらめない。恋して幸せになりたい女性たちを応援するために活動中。

詳しくは⇒自己紹介。遠距離恋愛にも離婚にもめげず、まだ恋をしようとする理由。

カテゴリー
Twitterやってます

ページの先頭へ