デートはいつも割り勘。あなたの彼はケチなのか節約家なのか

目安時間:約 4分

デートは男性に奢ってもらうのが当たり前。

あなたもそう思いますか?

 

最近は割り勘にする男性も増えたようですが、それをケチだからと嫌う女性もいます。

「本当に私が好きなら、奢ってくれるはず」と言う人もいますが、はたしてそうでしょうか?

私は年下の男性と付き合うことが多かったので、割り勘のデートもよくあることでした。

 

奢ってくれない彼氏でも、愛されてないとは限らない

あなたが奢ってほしいと思っている彼は、将来もずっと一緒にいたい相手ですか?

そうでないなら、もっと気前のいい男性に乗りかえた方が早いです。

けれど、将来を共に過ごしたいと願う相手なら、なぜ彼が奢らないのか、考えてみましょう。

 

ケチなのか、節約家なのか、見きわめる

自分以外には、恋人にさえ1円も払いたくない、というケチな男性もいます。

そういう男性は、結婚してからも、夫婦で財布を別にしたがることが多いです。

悪いことではないけれど、二人で使うものを買ったり、子どもが産まれたりしたら・・・夫婦のどちらがどれだけ、お金を出すのでしょうか?

長い目で見ると、不安を感じることが多いですね。

 

一方で、ケチなのではなく、節約しているという可能性も考えられます。

彼の収入にもよりますが、貯金がまったくない男性よりも、節約して貯金もある男性の方が、将来は安心ですよね。

ケチと節約家の違いをきちんと理解して、彼がどちらなのか知っておきましょう。

 

デートでは奢らなくても、自分の趣味にはお金を使う男性は、ケチなタイプです。

あなたよりも、趣味の方が大切だと言っているも同然。

逆に、趣味にもあまりお金をかけないのが、節約家です。

ただ、節約がいきすぎて、あなたとの記念日まで質素にしてしまう男性もいます。

そういう場合は、大切な日には少しくらい贅沢をしたいと、はっきりと伝えましょう。

 

収入や年齢の差にもよる

私が年下の彼氏と割り勘だったように、二人の年の差や収入の差によっても、どちらが支払うかは変わってきます。

彼氏が年上で収入も多いなら、いつもではなくても、奢ってもらいたいところ。

それでもいつも割り勘で気になるのであれば、逆に、安いお店やお茶した時にあなたが奢ってみるという方法もあります。

「いつも優しいあなたへの感謝の気持ち」や「ここは私が来たかった店だから」と言えば、不自然さもありません。

 

あなたが奢った後も、絶対に割り勘を続ける男性は、ケチだと思って間違いありません。

節約家なだけなら、お返しに奢ってくれる時もあるでしょう。

どちらにしても、奢ってもらってもそのお返しをしない男性なら、幻滅ですよね。

 

愛情とお金は別物

お金の使い方をみると、男女問わず性格がわかるとも言われます。

彼があなたにお金をかけないからといって、愛されてないと思い込むのは気が早いです。

その理由をしっかり見きわめて、ハッピーなデートを楽しみましょう!

恋の終わり。別れ話の切り出し方から終わりまでを徹底解説!

目安時間:約 5分
恋愛してると避けては通れないもの。それが、別れ話。
彼氏と結婚しない限り、どうしても別れのときはやってきます。

 

言い出しにくくてずるずるとお付き合いを続けても、お互いに良いことはありません。
私は別れ話をしても数年間ずっと別れてもらえず、その間に新しい出会いをいくつも逃しました。

それを教訓に、別れ話をするときのコツを考えてみました。

 

別れ話は、事前から事後まで念入りにやろう

「別れたい」と告げるときだけがんばっても、彼にすぐには受け入れてもらえないかもしれません。

きっちりお別れするために、前もって準備をし、話し終わった後は未練を残させない。

これが重要です。

 

別れ話の前に、準備しておきたいこと

毎日LINEで楽しくやり取りしていたのに、ある日突然別れ話をしても、説得力に欠けます。

彼にしてみれば、「さっきまで楽しそうだったのに、突然どうして?」という心境です。

そうならないように、別れを決めたその時から、今までとは違う雰囲気づくりをしておきましょう。

 

たとえばLINEを既読無視したり、デートの誘いを断ったり、それまでにはしなかったことが、特に有効です。

ほとんどの男性は、あなたの様子が変わったことに、気がつきます。

そこで彼に「話がある」と言えば、別れ話になる可能性を考え、彼も心の準備をするでしょう。

 

直接会って別れたい理由を伝えよう

別れ話はメールやLINEでは済ませず、直接会って話すのが一番です。

声のトーンや表情であなたの気持ちが伝わりやすいので、文字だけよりも効果的です。

遠距離恋愛などでどうしても会えない場合は、電話でもいいでしょう。

 

場所は、あえて人目のあるカフェやレストランなどを選びます。

彼が逆上して暴力をふるったり、怒鳴ったりされるのを防ぐためです。

 

彼に会ったら余計な前置きはせず、単刀直入に「別れたい」ことと、その理由を伝えます。

理由をきちんと伝えないと、彼は別れるとは言ってくれません。

なかなか納得してもらえなければ、「他に好きな人ができた」「今は仕事をがんばりたい」など、嘘でもいいので、彼が納得しそうな理由を言ってみましょう。

 

彼の反応には、流されちゃダメ

たとえ予想していたとしても、別れ話を切り出された彼は、すぐには返事ができないこともあります。

怒ったり泣いたり、どんな反応が返ってきても、あなたは冷静に彼の感情を受け止めてください。

 

一緒に怒ってしまうとケンカになり、彼が意地でも別れないと言い出す可能性もあるので、黙って彼の話を聞きましょう。

泣かれても、慰めるのはやめて、彼が落ち着くのを待ちます。

慰めてしまうと、まだ自分に気持ちが残っていると、彼が勘違いしてしまいます。

この時間はとてもつらいですが、つらくない別れはありません。

彼が納得してくれるのを、じっと待ちましょう。

 

彼が別れ話を受け入れてくれたら、自分の食事代を置いてすぐに立ち去ります。

ここで思い出話や世間話をしてしまうと、彼は「まだやり直せるかも」と期待してしまいます。

そうならないよう、彼の前には二度と現れないくらいのつもりで、その場からいなくなることが大切です。

彼に未練が残らないよう、はっきりとあなたの背中を見せてあげてください。

 

彼の連絡先を削除するかどうかはあなた次第ですが、彼から何か言ってきても、返事をするのはやめましょう。

あまりにしつこいようなら、電話を着信拒否、LINEはブロックするのもやむを得ません。

彼とやり直す気がないなら、別れ話の後の電話やメールは、彼を惑わすだけです。

 

少しでも幸せな時間を共有した相手と、別れるのは本当につらいことです。

でも、別れたいと思う理由があるなら、そしてそれが改善されないなら。

別れは仕方のないことです。

 

揺らぐことなく、次の幸せへ

別れ話が簡単に終わらなくても、しっかりお別れしておかないと、後々トラブルの原因にもなります。

次の新しい恋に向かうために、がんばって乗り越えましょう。

その先に、まだ見ぬ幸せな恋があなたを待っています!

彼氏と金銭感覚が違いすぎる?結婚したいなら早めに修正を!

目安時間:約 4分

彼氏と金銭感覚が違いすぎて、将来が不安。

あなたは彼に対して、そう感じたことはありませんか?

 

私の元夫は、結婚前から少額の借金がありました。

結婚後も、返済どころか借金はふくらみ、私はストレスで体調を崩すほど。

結局それが原因で離婚に至ったのですが、あなたの彼は、大丈夫ですか?

 

結婚を考えてる彼氏なら、結婚前に話し合いが必要!

金銭感覚というのは、価値観の一種です。

それを変えるのは、そう簡単なことではありません。

結婚して幸せになりたいと思う相手ならなおさら、結婚前にお金の話は重要です。

 

結婚したからといって、男性のお金の使い方は変わらない

私の元夫もそうでしたが、多くの男性は、結婚したからといって、お金の使い方を変えたりはしません。

一家の大黒柱としての自覚が芽生えるんじゃないの!? と思うかもしれませんが、結婚しても、下手すると子どもができても、変わらない男性を何人も見ました。

あなたが妻としてしっかり家計を管理しても、無駄遣いが減らなければ、管理も難しいですよね。

結婚してから嘆くより、お付き合いしているうちに、互いの金銭感覚をすり合わせることをおすすめします。

 

将来をきちんと考えてくれている男性でも、お金のことはあまり考えてなかった、という話をよく聞きます。

結婚や出産にどれくらいかかるのか知らなかったり、収入が多いからなんとかなると思っていたり。

逆に、考えすぎてデート代まで節約する男性もいます。

どちらの場合も、極端な金銭感覚では結婚後に大変になるでしょう。

 

適度に楽しみ、適度に節約する。

その加減を、早いうちから覚えてもらうことが重要です。

 

変わると信じるより、あなたが変える!
彼の「結婚したら変わるよ」という言葉を、信じるなとは言いません。
実際に変わることができる男性も、中にはいるでしょう。
でも、今から少しずつ変えることもできない人が、結婚した途端にお金の使い方を変えられると思いますか?
信じるよりも、結婚前からあなたが変えていくことが大切です。
それができない男性なら、結婚したら、あなたが苦しむことになります。

 

話し合いをして、お金の使い方を変えてくれる男性なら、安心して結婚できますよね。
逆に変わってくれないなら、幸せな結婚をするために、つらくても彼とはお別れすることも考えるべきです。
結婚はゴールではありません。
そこから二人で生活するために必要なのが、お金です。
その管理に彼が非協力的なら、一生添い遂げることはかなり難しいでしょう。

 

お金のことは、親しい友人でも相談しにくいもの。
私が元夫の借金に苦しんでいたときも、相談できる相手は義理の両親だけでした。
結婚してからお金の問題が起こると、離婚以外に解決策がないと言っても過言ではありません。

 

幸せな結婚をするために、準備は絶対に必要
あなたが幸せな結婚をしたいなら、お金の問題から目を背けることはできません。
あとで後悔しないよう、金銭感覚も互いに歩み寄り、彼と素敵な家庭を築いてくださいね!

彼氏の束縛、どうやって対処する?迷惑ならきっちり伝えよう

目安時間:約 4分

マメなのはいいけど、束縛が強すぎる彼氏。

あなたは、愛されて嬉しいと感じますか? それとも、怖い?

 

愛情からの行動だとしても、度が過ぎると、困ることもありますよね。

私も、休日に女友達に会うことを禁止されて、ケンカになったことがあります。

そこまで言われちゃうと、本当にそれは愛情のせいなの? と疑ってさえしまうことも。

 

彼氏に束縛されてつらいなら、ちゃんと伝えよう

中には、束縛している自覚のない男性もいます。

「好きだから」ですべてが許されると思っている場合もあるので、困っているならはっきりと伝えることが重要です。

 

彼が束縛してしまう理由を考えて、対処すべし

過去に、女性に浮気された経験がある男性は、また浮気されるのではないかという不安から、束縛が強い傾向があります。

そんな彼には、あなたの行動予定を事前に伝えてあげましょう。

そうすることで、数分おきに電話やLINEで連絡してくる事態を防げます。

 

他の男性と連絡していないか? と疑われるときは、あなたの携帯電話やスマートフォンの中身を見せてあげると、安心してくれます。

少し抵抗はあるかもしれませんが、あなたにやましいところがなければ、それで彼に信じてもらえます。

そこまでするのが嫌だったり、それでも彼に疑われたりする場合には、彼と少し距離をおくことも考えましょう。

彼があなたを信じるようになる前に、あなたが彼を嫌いになってしまっては、幸せな恋とは呼べませんから。

 

連絡先に男が登録してあるのはダメ? そんなの無理!

私が昔付き合った25歳の男性は、携帯電話の連絡先に、男友達や同僚でさえも登録してあるのを嫌がりました。

さすがにそれは無理です・・・。

浮気はしない、好きなのはあなただけだと何度も伝え、わかってもらうよう努力しましたが、その彼氏とは長続きしませんでした。

 

男性の目を見て、何度も誠実に愛情を伝えることで、だんだん束縛がなくなっていく人もいます。

自己肯定感が低い男性には、特に効果的です。

愛情を伝えられることで自信が芽生えていき、あなたに捨てられるのではないかという不安も、少なくなっていくようです。

 

束縛は許しても、日常生活は守ろう

多少の束縛は許せても、あなたの日常生活に支障をきたすレベルになると、さすがに問題です。

もし、以下のような状態になったら、彼との関係を考え直すべきです。

 

  • 入浴中ですぐにLINEを返せなかったら、怒って電話をかけてきた
  • 職場の飲み会に参加したら、同じ店に彼が来ていて見張られていた

 

そのまま放置すると、ストーカー行為にまで発展しかねません。

話し合いで解決できるうちに、彼とは距離を置くようにしましょう。

 

束縛が愛情表現だとしても・・・

彼が本当にあなたを大切に思うなら、あなたの生活を壊すようなことはしないはずです。

束縛がひどくなる前によく話し合い、信頼関係を築くのが重要です。

どんなにあなたを愛してくれる彼でも、ちょっとのヤキモチくらいにとどめてもらうのが、ハッピーな恋の秘訣ですよ!

遠距離恋愛は期間や会う回数を事前に決めて、計画的にやろう

目安時間:約 5分

遠距離恋愛、あなたはしたことありますか?

 

私は何年も遠距離恋愛を続けた後に、別れたことがあります。

約束していた期間を過ぎても、彼は戻ってこないどころか、他の土地へ2回も引っ越していました。

待つことに疲れた私から、別れ話を切り出して、その男性とはさよならしました。

終わりの見えない遠距離恋愛ほど、この世に恐ろしいものはないですよね!

 

遠距離恋愛は計画的にやるべし

いつまで続くかわからない遠距離恋愛は、心身共に疲れます。

「距離は遠くなっても別れたくない」と思うくらい大切な相手なら、計画的に遠距離恋愛しましょう。

 

遠距離恋愛を始めるときに、期間を決める

どちらかの仕事の都合で、期間が決まってる場合もありますよね。

もしそうでないなら、何年までなら待てるか、最初によく話し合う必要があります。

たとえば、3年たっても遠距離のままなら結婚する、という具合にです。

まだ結婚まで考えられない相手なら、1年後にまた話し合おう、と約束するだけでも十分です。

 

期限が決まっていないと、先の見えない不安で押しつぶされそうになります。

きちんと期間を決めておけば、それまではがんばろう、と思えるだけでなく、自然消滅の別れも防ぐことができます。

離れていて怖いのは、彼の気持ちまで離れていってしまうこと。

◯年まで一緒にがんばろうね、とお互いに言い合うことで、気持ちの繋がりが実感できます。

 

今度いつ会える? を防ぐために

できれば、会う頻度も最初に決めておくのをおすすめします。

さほど遠くないなら月に1回とか、距離やお金の問題もあるならお盆と正月だけ、とか。

私の場合は、外国に行った彼にはクリスマスにしか会えませんでした。

 

最初に会える頻度がわかっていれば、遠距離恋愛にせずに別れる、という選択肢も出てくるでしょう。

もしあなたが、電話やLINEだけじゃ不安、会えないのはつらいというタイプなら、無理して遠距離恋愛をしても苦しいだけです。

 

今すぐは別れたくないから、という理由だけで遠距離になってしまうと、続かないことが多いです。

会いたい、寂しいという気持ちを彼にぶつけてはケンカになり、やがて最悪の結果に。

離れている間は、仕事や自分磨きをがんばる! くらいの気持ちでいた方が、お互いに負担が少なくてすみます。

 

遠距離恋愛に浮気はつきもの?

遠距離恋愛中に彼氏が浮気していた、という話はよく聞きます。

男女問わず、仕事で疲れていたり、ミスをしたりすると、誰かにそばにいてほしく感じるものです。

もし浮気が心配なら、最初の話し合いで「浮気したら10万円のバッグを買ってもらう」など、決まりを作っておくと安心ですね。

書面に残しておけば、彼の心が揺らいだときに、浮気防止効果が期待できます。

 

逆に、女性が浮気してしまう、というパターンも、ないとは言い切れません。

身近な男性に気持ちが動いてしまったら、浮気する前によく考えましょう。

遠距離恋愛中の彼氏と、そばにいてくれる男性を、徹底的に比較する必要があります。

その上で、どちらを選ぶかはっきりと決断し、浮気ではないきちんとしたお付き合いをするのをおすすめします。

 

浮気してしまうと、あなた自身が「自分が浮気したという事実」に追いつめられる日が、必ずきます。

浮気から始まった恋、浮気したけど続いてる恋。

どちらを選んでも、幸せにはなれません。

 

私も実際に、遠距離恋愛中、浮気しようと考えたことはありました。

けれどよく考えてみたら、そう思う時点でもう、遠くにいる彼を好きじゃない自分に気づいたんです。

なのですぐに別れ話をしました。

今でも、それでよかったと思っています。

 

寂しくて大変なことも多い、遠距離恋愛。

事前に約束を交わしておいて、ハッピーなエンディングを迎えましょうね!

デートの回数が少ないと不満?よく考えて、話し合いは必須!

目安時間:約 4分

彼氏に会えるのが週末だけで、物足りない!

あなたは、そんなふうに感じていませんか?

 

お互いに仕事があると、会いたいときにすぐに会う、というわけにはいかないですよね。

でもその気持ちを我慢してためこむと、いつか爆発しちゃうかもしれません。

そうなる前に、対策が必要です。

 

デートの頻度は、愛情に比例しない

デートの回数が少ないからといって、彼の愛情が少ないとは限りません。

仕事が忙しく、休日しか時間のとれない男性は、たくさんいます。

重要なのは、あなたがそれを理解してあげられるかどうか、です。

 

デートより大切なこともある

男性は、愛する女性を守るために、仕事を大切にします。

残業が多くて、仕事の後に彼女と食事に行けなくても、我慢できちゃうんです。

休日のデートであなたが楽しそうにしていてくれたら、自分もハッピー、というわけです。

 

それでももっとデートしたい! と思うなら、まずは話し合ってみましょう。

自分がどのくらい一緒にいたいのかを伝え、彼に時間を作ってもらえるのか、聞いてみます。

そのとき大切なのは、今の彼氏と将来どうなりたいと思っているか、です。

 

結婚したい相手なのか、ただの彼氏なのか?

もし今の彼と結婚まで考えているなら、彼が仕事熱心なのは理解してあげましょう。

仕事を適当に切り上げてデートに明け暮れるような男性は、結婚には向いていませんから。

ただ、仕事以外の理由(彼の趣味など)で忙しい場合は、結婚は慎重に考えた方がいいですね。

 

逆に、彼と結婚は考えていないのなら、選択肢はいろいろあります。

話し合っても彼が譲歩しなければ、思い切って新しい恋を探すのもアリです。

今のあなたにとって、何が一番大切なのか、考えてみてください。

たくさんデートできる恋愛なのか、将来を見据えたお付き合いなのか。

 

私は結婚願望がなかった頃は、忙しくてなかなか会えない男性には、潔くお別れしていました。

今でもその選択は、正しかったと思っています。

仕事熱心な男性とは、結婚を前提にして付き合っていました。

 

デートしたくてもできない理由もあるかも

デートの回数を増やせない理由が、仕事で忙しい以外に、実は別の原因の場合もあります。

たとえば、あなたとデートするとき、食事は毎回彼の奢りですか?

けっして景気の良くない今の時代、毎回食事を奢り続けても負担にならない男性は、多くはないでしょう。

もし心当たりがあるなら、「今日は私が誘ったから私が払うね!」とたまには彼にごちそうし、反応を見てみると良いですね。

 

その他にも、年齢や体調などでデートが負担になっていても、プライドが邪魔して言えない男性もいます。

彼が疲れた顔をしていないか、会ったときに観察してみてください。

気づかずにデートの催促ばかりしていると、突然の別れ話の原因にもなりかねません。

 

あなたが不満を抱えたままでいるより、二人とも楽しめるのが良いデートです。

きちんと話し合って、彼と最高のデートを楽しんでくださいね。

彼氏に素直になれないなら、ごめん以外は後からでも伝えよう

目安時間:約 4分

彼氏に甘えたいのに、なかなか素直になれない、という女性は多いです。

素直になるって難しいですよね。

私もつい意地を張ってしまい、後悔したことがたくさんあります。

あなたは、甘えたり、謝ったり、彼氏の前で素直になれますか?

 

素直じゃないことで得られるものはない

どんな場面でも、素直に自分の気持ちを伝えることはとても重要です。

寂しいときには素直に甘えて、ケンカしたら素直に謝る。

これができないと、彼と信頼関係を築くのが難しくなってしまいます。

 

言うべき言葉は、必ず言おう

素直になれなくて困るときは、大きく分けて2つあります。

1つは、謝罪やお礼の気持ちを伝えるとき。

もう1つは、甘えたり、逆に何かを断ったりするときです。

 

ケンカして、自分にも悪いところがあったのになかなか謝れないこと、ありますよね。

彼にも非があったとしても、素直に謝らないと、ケンカは長引くばかり。

最悪の場合、別れ話にまで発展しかねません。

 

意地を張らずに、「ごめんなさい」はちゃんと言いましょう。

謝罪は、先延ばしにしても何一ついいことはありません。

どんなに素直になれない性格でも、これだけはがんばってみてください。

 

素直になれないことを、告白する

謝罪以外で、素直になれなかったと反省することもあると思います。

そういうときは、後からでもいいので、「素直になれなかった」ことを伝えるのが有効です。

 

デートのとき、手をつなぎたかったけど、恥ずかしくて言えなかった。

電話をもらって嬉しかったのに、照れ隠しでそっけなくしてしまった。

そのときに本当はどんな気持ちだったのか、後からでも伝えることで、彼はあなたに嫌われていないと安心できます。

それと同時に、あなたがそういう態度をとってしまいがちな性格だということも、知ってもらう効果もあります。

 

本音を伝えずにいると、ただ素直になれなかっただけなのに、それがあなたの本音だと受け取られてしまいます。

逆に、つい意地を張ってしまったり、恥ずかしがったりする性格だと知っていてもらえば、無愛想でも本心ではないと気づいてもらえるでしょう。

 

もちろん、いつでも素直に彼に接することができるのが、理想です。

ただ、それが難しい場合には、あなたの性格を彼に知ってもらうのが重要。

そうやって少しずつ、彼との関係を深めていけばいいのです。

 

あのとき素直になっていれば・・・という後悔だけはしないように、後出しでも、彼氏にはちゃんと気持ちを伝えましょうね。

尽くす女を卒業して幸せになる!かわいく甘えて尽くされよう

目安時間:約 6分

彼氏が好きだからと一生懸命尽くして、気がつけば何もしてくれない彼にウンザリし、恋が終わる。

あなたはそんな負のループにはまっていませんか?

 

好きな人に尽くしたい気持ちはわかります。

でも、それじゃいつまでたっても、幸せにはなれません!

ハッピーな恋は、尽くすものじゃなくて尽くされるものなんです。

 

彼氏に尽くしてもらうために、ちょっと甘えん坊でいよう

男性は本来、好きな女性には尽くしたいという気持ちが強い生き物です。

それをうまく引き出すために必要なのが、甘えること。

彼氏の前ではいつもより甘えん坊でいるくらいが、ちょうどいいんです。

 

恥ずかしくても甘えてみたら、彼が尽くしてくれた

私が結婚したばかりの頃、体調が悪く、家事ができない時期がありました。

仕事で疲れてる夫に家事をさせるなんて申し訳ない、と思ったけど、自分ではどうしてもできない。

意を決して、素直になって言ってみたんです。

「具合悪くてどうしても家事ができないの・・・できることだけでいいから、手伝ってくれたら嬉しいな」と。

 

するとそれまで家事には非協力的だった夫が、皿洗いや洗濯、掃除までしてくれたんです!

無理しないで、と優しい言葉もかけてくれました。

それまで、尽くす恋愛しかしてこなかった私には、目からウロコでした。

男性に、積極的に家事をさせる方法があるなんて。

 

強制はしない。あくまでも男性に自主的にやってもらう

男性に家事をしてほしいとき、つい「○○やって」と言ってしまいますよね。

でもそれじゃ、男性は動いてくれません。

やってくれたとしても、命令されたと感じて、余計に家事が嫌いになります。

重要なのは、男性に自分から動いてもらうこと。

 

私が家事をしてもらえたのは、「家事ができない」と素直になって、彼を頼ったから。

頼られると男性は、自分がしっかりして彼女を支えよう、と思うものです。

そしてみずから積極的に、動いてくれるようになります。

 

甘え上手になって、彼に動いてもらおう

家事に限ったことではありません。

なんでも自分でやってしまうのではなく、些細なことでもいいから、彼に甘えてみましょう。

デートの場所を決める、店の予約をする、重い荷物を持ってもらう、などなど。

命令するのではなく、あくまでも甘えて「○○してくれたら嬉しいな」という感じです。

 

「そんなのやってくれるわけない!」と思いますか?

でも私は無意識のうちに、同じことを、結婚前の職場でやっていたことに気づきました。

大きな荷物を倉庫に運びたくて、それほど親しくない男性社員に「困ってるので、手を貸してもらえませんか?」とお願いしてみました。

すると彼はあっさり荷物を担ぎ上げ、一人でスタスタと倉庫まで運んでくれたんです。

 

とても助かったので、同じような状況のときに、他の男性社員にも頼んでみることにしました。

何人かに試してみたのですが、誰一人として断ることはありませんでした。

若くてかわいかったからでしょ? と、あなたは思うかもしれません。

しかしそのとき私は31歳で、手伝ってくれた男性たちはほぼ年下でした。

 

素直になって甘える。それで彼も喜ぶ

体調が戻った後も私は、夫に家事を頼むようになりました。

「今日は疲れちゃったな。洗濯機まわしておいてくれたら、干すのはがんばってみる!」

「トイレ掃除できてなくてごめんね。もし気になるようならやっておいてくれたら助かるなー」

という具合にです。

たまに都合が悪くて断られることはあっても、気にせず頼み続ければ、ほぼやってもらえました。

 

私が無理して家事をやるよりも、素直に甘えて頼むほうが、彼は喜んでくれました。

尽くすことで、男性として満たされていたようです。

それまで尽くす恋愛で失敗してきた理由が、よくわかりました。

女性ではなく、男性が尽くす恋愛こそが、長く続くものなんだと。

 

甘えても尽くしてくれない男性は?

中には、甘えて頼み事をしても、嫌がる男性もいるでしょう。

ただその場合のほとんどは、あなたのことをそれほど好きじゃないか、自分が楽をしたいワガママ男です。

長く幸せなお付き合いをしたいなら、早めに関係を考え直すことをおすすめします。

 

 

恋愛以外にも応用できちゃう、「男性には、甘えてお願いする」。

あなたもさっそく気になる彼に、試してみませんか?

当サイト一押し教材
管理人プロフィール


管理人:SENA(せな)

恋愛研究家。結婚、離婚を経てなお、恋をあきらめない。恋して幸せになりたい女性たちを応援するために活動中。

詳しくは⇒遠距離恋愛にも離婚にも負けず、まだ恋をしたい理由。

カテゴリー
Twitterやってます

ページの先頭へ