彼氏にLINEを既読スルーされるのは、男女の価値観の違い

目安時間:約 3分

付き合い始めたら、彼氏がLINEで既読スルーするようになった! と嘆いているあなた。

急にそっけなくされると、不安になりますよね。

でも、それってよくある話なんです。

ここで絶対にやってはいけないのが、彼氏を責めること。

 

男女で違う、LINEやメールのやり取りの意味

男性にとって、LINEやメールは、単なる連絡手段でしかないんです。

だから、大事な話が終われば、やり取りはそこで終了。

返事が必要なさそうなメッセージには、既読スルーが当たり前。

けっしてあなたへの気持ちが冷めたというわけでは、ありません。

 

不安になるより、会って話そう

LINEのやり取りが減ったからって、彼がデートを拒否してるわけじゃないですよね?

それなら何の心配もいりません。

デートして、楽しい時間を過ごせばいいだけ。

彼にとってはその時間が大切なのであって、だらだらとLINEのやり取りをするのは意味がない、というだけのこと。

 

会えない日に、お互いに声が聞きたくて、電話をするのはいいと思います。

ただそれも、どちらかの負担にならない程度にするのが大事です。

電話もできない日には、メールやLINEをしたくなるのが女性ですが、男性はそうでもないってこと、忘れないでくださいね。

しつこく返信を要求すると、あなたに夢中だった彼も、だんだん冷めてしまうかも。

 

男性は基本的に、仕事人間です。

仕事して疲れて帰ってきた夜に、特に内容のないLINEのメッセージがきていたら、既読スルーもあるでしょう。

仕事から解放される休日に、愛しい彼女とデートするのが楽しいのです。

女性よりもはるかに、恋愛は会って楽しむものだと考えています。

 

価値観の違いは責めちゃダメ

LINEやメールに限らず、男女で価値観の違うことは、山ほどあります。

それを、寂しいからといって責めるのは、絶対にダメ!

あなたは、自分の価値観を否定されて、平気でいられますか?

・・・男性も、同じです。

違いを尊重し合って、良い関係を築いていきましょう。

 

私も若い頃は、メールの返事がこなくて男性を責めたことが数知れず・・・。

それで彼らは離れていったのね、と今ならわかります。

返信の回数と彼の愛情は、比例しない。

私が身をもって知ったこの教訓を、あなたは無駄にしないでくださいね。

 

恋する女性は忙しいもの。

LINEの返信を待つその時間を、今日からは自分磨きにあててみてはどうですか?

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し教材
管理人プロフィール


管理人:SENA(せな)

恋愛研究家。結婚、離婚を経てなお、恋をあきらめない。恋して幸せになりたい女性たちを応援するために活動中。

詳しくは⇒自己紹介。遠距離恋愛にも離婚にもめげず、まだ恋をしようとする理由。

カテゴリー
Twitterやってます

ページの先頭へ